毎年恒例ダチャンボ村秋の大収穫祭
by herbesta08
ACT
LIVE

■ DACHAMBO
LIVE 3set +α
c0173331_0264668.jpg










Dachambo オフィシャルHP
Dachambo mixiコミュニティ
Dachambo MySpace


■ リクルマイ
SPECIAL GUEST
c0173331_1938888.jpgDUBバンドDRY&HEAVYの元・女性ヴォーカル。ヨーロッパ、オーストラリア等の海外ツアーを成功させ、各国のビッグ・フェスティバルにも多数出演。05年、更なる飛躍を求めDRY&HEAVYを脱退しソロとして始動。
06年2月ファーストアルバム『ROOTS CANDY』をリリース。07年7月、レゲエに回帰しながらも音楽的に更なる進化を遂げたセカンドアルバム『M W』を発表。08年は“The Bug”や“3Head”のアルバム参加等、コラボレーション作品が続々リリース予定。また、ハワイ・ツアー/アラモアナでのライブでは約千人の集客を集め、大成功を収める。
そして待望のサードアルバムをリクルマイ・バンドの面々と共に現在制作中。ルーツレゲエのDJ、さらに文化放送デジタルラジオ「Cool Jammin’」のパーソナリティ勤めるなど、多岐にわたる活動に加え、自らレーベルも運営するインディペンデント・ウーマン。
リクルマイ・オフィシャル・ウェブサイト  
リクルマイ・ブログ
リクルマイ・マイスペース 


■ 天草
c0173331_0275233.gif c0173331_0281278.gif北村敬太(ぎたー・うた)
上田耕平(ぎたー・うた)
山之内匠(べーす・うた)
まーと(ぱーかっしょん・うた)
天草「tengusa」 海と山と人。南伊豆の自然にみちびかれて集まったオーガニックヤンキー達によるアコースティックユニット。野外フェス、バー、レストラン、時にはスピーカーも使わずに、、、。様々な場所で年間100以上のライブをこなしながら、全国を音旅している
official tengusa web


■ がちゃがちゃ虫
田北佳己(Bass vocal) 佐藤克俊(Drum)
今井香織(Djembe voca)  柳田邦一郎(Keyboard) 
沼倉久(Guitar)  吉野力(Conga)
からなる変態親父、アフロ、プログレ、ラテン、ジャジーパンクとでもいいましょうか、今回この場所はがちゃがちゃ虫がいつもやっている場所とあって楽しさが増します。
フードコーナーでは「へそ牛子」という伊豆の名産物を使った食べ物や暖かい物などなどを用意してます。
そちらもお楽しみに。

-----------------------------------------------------------

VJ&LIGHT SHOW

■ OVERHEADS

c0173331_1344410.jpgOHP(Liquid Lighting)・ Slide(Photo)・Video をミックスした幻想的なLight Showを展開している、光・映像チーム。
静 止画と動画(Still & Movie)、アナログとデジタル、溶けあう光と映像、極彩色に変容して行く空間。サイケデリックな視覚体験は、時空を超えたコズミックな世界に誘いま す。多様なスクリーン(パラシュート・ネット等)を使用した、立体投影や建築物、森の木立への野外投影により、数多くのParty & Festivalで、ユニークな異空間を出現させて来ました。
各メンバーは、独自のバックグランドを持つプレイヤー・アーティストであり、夫々の個性が、重なり、交感することにより、OVERHEADSのLightShowが生まれます。
OVERHEADS

-----------------------------------------------------------

DJ

■ OSG
※村民にはおなじみのDJ OSG。いろんなパーリー会場で、踊らされて来た人も多いのでは。OSG
■ SAMATA
※みなさんご存知の、横浜Grass Roots店長でもある、DJ SAMATAさん。いわずと知れた、村民の素敵な酔っぱらい兄貴、楽しみです。

-----------------------------------------------------------

LIVE PAINTING

■ GRAVITY FREE
“生きているpaintingこそがLIVEである。LIVE自体が作品である”このコンセプトに基づき、現場の空気感や音の流れを汲み、絵は絶え間なく変化をとげる。連続するアブストラクトな幻想的世界観は、”無重力”を模索する。過去のHERBESTA、リキッドルームNEWRASIA、濱Jam、GRUGRUワンマンツアー、Dachambo初アメリカツアー(2008)とDachamboの記憶に残るLIVE会場をいつも彩ってくれる、われらがGRAVITY FREE!!!もちろん今回も楽しみです。
GRAVITY FREE
■ NINO
これまでも、Dachamboのライブ会場でのLIVE PAINTINGや、ツアーTシャツのデザインなどで、そのやわらかな作品に触れて来たファンも多いのではないでしょうか。繊細で丁寧にこだわったヘンプブランド funput を主宰するNINOくん。ブログの方で活躍の様子がかいま見れます。
funput


-----------------------------------------------------------

DECO

■ bubb & vibration
Liquidroomなどのライヴ会場で、村民にはおなじみのbubbさん。今回も会場を華やかに彩ってくれます。


c0173331_0231216.jpg
and more ...
[PR]
# by herbesta08 | 2008-08-24 19:55 | ACT